新しい給湯器に交換するときに知ってくべき知識

保証制度の確認

男女の作業員

給湯器を交換するためには、配管工事を行なう必要があります。給湯器は、水道や床暖房システムなども接続されています。そのため、新しい給湯器に交換するときには、それに合わせるために配管工事をする必要があるのです。配管がそのまま使用できる場合は、再利用して取り付けることもできます。配管が激しく劣化している場合は、配管全体を交換しなければなりません。大規模な配管工事を行なわない場合は、1時間程度で終了します。自分で新しい給湯器に交換するということもできますが、交換するためには、さまざまな知識が必要になります。間違った方法で取り付けてしまうと、トラブルを起こす可能性があります。確実で安全に行ないたいなら、プロに依頼したほうが良いでしょう。専門業者は、知識が豊富にありますし、経験もあるので素早く的確に交換してくれます。

給湯器を交換するときに確認しておきたいのが、保証制度です。新しく交換したのにも関わらず、すぐに故障してしまうと、不満を感じてしまいます。お金が無駄になってしまいますし、手間がかかるので、保証は必ず確認しておくべきです。メーカー保証は1年~2年程度と設置していることが多いです。メーカー保証以外にも、専門業者が独自の延長保証を行なっていることもあります。延長保証は、5年~10年程度で設置されていることが多いです。このような保証を付けておけば、安心して長期間使用することができます。商品や工事料金の安さだけではなく、保証が充実しているかどうかも考えておいたほうが良いです。

3つの種類と機能

給湯器

毎日使用している給湯器は、ガスや石油、電気などを熱源としています。新しいタイプの給湯器も色々登場していて、高機能になっています。ただ高機能のものを選べば良いというわけではなく、目的に合った給湯器を選ぶことが大切です。

More...

設置をする流れ

男性と女性

給湯器の寿命は10年程度なので、それを目安に交換したほうが良いです。工事をする場合は、業者を選ぶ必要があります。相見積りをすれば、費用が安い業者を選ぶことができます。

More...

家族の人数に合った号数

給湯器

給湯器を交換するときは、号数や設置場所を事前に確認しておいたほうが良いです。今使用している給湯器を見ることで、新しい給湯器の選び方がわかります。家族の人数によって、適切な号数は変わってきます。

More...