新しい給湯器に交換するときに知ってくべき知識

家族の人数に合った号数

給湯器

給湯器を交換するなら、号数や設置場所に関する知識を持っておいたほうが良いです。号数を間違ってしまうと、家庭で十分なお湯が使えなくなってしまうこともあります。号数が大きくなればなるほど、1度の使用できるお湯の量は多くなるのですが、水温が下がる冬になると、夏よりもお湯の量が少なくなってしまいます。目安としては、1人~2人家族の場合は、16号を選んだほうが良いです。一見少ないように感じますが、シャワー程度なら1年中安定に使用することができます。2人~3人程度の場合は、20号を選ぶと良いでしょう。シャワーと台所のお湯を同時に給湯できます。4人~5人家族で、お湯を使用する場所が多い場合は、24号が良いです。シャワーと台所以外に後1つ給湯することができます。このようなことを目安にしておくと、家庭に合った号数を選ぶことができます。ただ、配管条件によっては号数が制限されることもあるので、確認しておくべきです。

給湯器を交換するときは、現在使用しているタイプを確認しておくことが大切です。使用していて不満を感じない場合は、同じようなタイプのものを選ぶと良いですし、不満を感じている場合はそれ以上の機能の給湯器を選ぶと良いでしょう。交換するときに注意しておきたいのが、設置場所です。屋外の壁に掛けて設置するタイプもあれば、据え置きするタイプもありますし、マンションの玄関横に設置するタイプもあります。スムーズに給湯器を交換するためにも、このような設置場所はチェックしておいたほうが良いです。